独立開業している社労士

社会保険労務士を他の資格の比較して、どれくらいの難易度ランキング形式で比較していきます。

これから社会保険労務士の資格を取ろうと考えているなら、自分が挑もうと考えている資格どれくらいのものか知っていただいて、資格取得の勉強に励んで頂ければと思います。

社会保険労務士の難易度を他の資格と比較ランキング

各資格の難易度を比較するのですが、あくまでそれぞれが異なる分野の資格となります。
それゆえに一概に各資格で難易度を比較しにくいところもありますが、一般的に考えられる難易度から比較しSS~Eランクで分けて、ランキング化していきます。

社会保険労務士以外の資格についても、興味がある方は参考にしていただければと思います。

ランキング比較

今回取り上げている資格は、仕事に結びつく有効な資格をベースにランキング分けしています。
そのため趣味的な傾向が強い資格については、今回省略していますのでご容赦ください。

SS級 弁護士・公認会計士・司法書士・税理士・弁理士・医師・ITストラテジスト・不動産鑑定士・技術士
S級 社会保険労務士・中小企業診断士・薬剤師・行政書士・米国公認会計士・管理栄養士・オラクルマスター Platinum・第一種電気主任技術者・第二種電気主任技術者・一級建築士・獣医師・宅地建物取引士・英検1級
A級 オラクルマスター Gold・高度情報処理技術者・日商簿記1級・第三種電気主任技術者・特級ボイラー技士・エネルギー管理士・ケアマネジャー・浄化槽管理士・臨床心理士
B級 1種電気工事士・オラクルマスター Sliver・OCJ-WP・OCJ-P Gold・基本情報処理技術者・ボイラー技士1級・保育士・通関士・消防設備士 甲種・ビル設備管理技能士・社会福祉士・英検2級・衛星管理者
C級 2種電気工事士・オラクルマスター Bronze・OCJ-P Sliver・日商簿記2級・ビルクリーニング技能検定・介護福祉士
D級 潜水士・OCJ-P Bronze・ITパスポート・日商簿記3級・ボイラー技士2級・ 消防設備士 乙種・危険物取扱者 乙種・色彩検定 2級・MOS・英検3級
E級 危険物取扱者 丙種・P検

補足しておきますと、SS〜Eランクの7段階に難易度を分けておりますが、同じランクであっても難易度の差はあるとお伝えしておきます。より細分化してお伝えしてもよかったのかと思いましたが、全体像が見えなくなるので把握しやすいように7段階に分けています。

社会保険労務士と難易度ランキングまとめ

社会保険労務士を含む各資格の難易度ランキングを紹介してきましたが、如何だったでしょうか。

社会保険労務士はランキングの表を見ていくと、上から2番目のランクに位置しています。
このことからもわかるように、決して簡単に取得できる資格ではなく、合格するまでに1〜3年ほどかかってしまうことが分かって頂けると思います。

ですからなるべく早く資格を取得するためには、正しい勉強法をすることが必要不可欠となってきます。働きながら社会保険労務士の資格をとる方が多い中で、高い評価を得ている通信講座があるので、下記ページに記載しておきます。勉強方法の見直しを考えている方に必読です。

おすすめの記事