社会保険労務士試験の難しい理由

これから社労士の資格を勉強する方は、ちょっとお待ちしてください。
あなたがもし試験勉強を取り組む時期が、1月からであるのであればしっかりと読んでいただき、参考にしていただければと思います。

社労士の資格の勉強は1月からでも条件付きで間に合う!?

社労士の資格取得するのに、1月から開始して間に合うのかといいますと、かなり困難であると言えます。合格体験談に1月からでも合格できましたという実績など、掲載されている場合もありますが、合格者の中でもかなり稀なケースであります。

それではどのようにすれば1月から社労士の資格の勉強をして、合格の可能性が出てくるのか紹介していきます。

仕事をしているなら率直に難しいでしょう

一般事業の社内社労士

まずはじめにお伝えしておきます。
仕事をしながら、1月から勉強を開始しても合格することは難しいでしょう。
たとえ毎日4時間しっかりと集中して勉強をしても、1月からでは余程頭が良く記憶力に優れた方でなければ間に合いません。現役で社労士をされている方でも、このような方はかなり少数派と言えます。

仕事をしている場合であれば、1年間通して毎日4時間勉強をして何とか合格できる可能性が出てくると考えて頂ければと思います。仕事をされている方であれば、2~3年で合格される方が多いのです。1月から勉強されるのであれば、その年の試験はどのような試験なのか経験して、翌年の試験に向けて毎日しっかりと勉強をしていくことを考えてください。

1年8ヶ月勉強期間があるはと思っていても、正直あっという間に過ぎていきます。
1年8ヶ月油断せずに、しっかりと勉強に取り組んでください。

仕事をしなく休みなしに、正しい勉強方法で試験勉強に専念する生活

試験勉強だけの生活

1月から勉強で試験に合格するための可能性があるとしたら、仕事を辞めて試験勉強に集中した毎日を送ることです。
毎日14時間は勉強に取り組んで、8月末の試験日まで必死に頑張る必要はあります。
また勉強教材も正しい勉強法でする必要があります。

そこまで必死になって試験勉強に取り組んでやっと合格できる可能性が出てきます。
必ずということは絶対にないので、それを覚悟して仕事を辞めて試験勉強に取り組んでください。

その為には、8ヶ月間収入がなくても生活ができる貯金を貯めておく必要はあります。雇用保険の支給3ヶ月分を入れたとしても、再就職を考えるとやはり8ヶ月分の生活費は最低限を用意しておく必要があります。
また合格後の登録料や研修を考えると+30万円分くらいは、必要となることを想定してください。

社労士の資格勉強は1 月から開始しても間に合うかまとめ

如何だったでしょうか。
社労士の資格の勉強を、1月から開始する場合はかなり難しいことが分かって頂けたと思います。
もちろんそれでも合格できる方は、稀にいますがそのような方は極めて少数なので、しっかりと学習スケジュールを考えて勉強をしていただければと思います。

社会保険労務士の資格で、高い合格実績のある通信講座があるので、下記ページに記載しておきます。しっかりと学習して資格取得をしてください。

 

おすすめの記事